クレジットカード現金化業者はなぜ古物商の許可が必要なんですか?

大阪で評判のクレジットカード現金化は、いくつものクレジットカード現金化がある中からどれを選べば正解なのかお困りの方のための選択方法のカギを載せているというわけです。あなた自身に適切なクレジットカード現金化がしっかり見つけられます。 - クレジットカード現金化業者はなぜ古物商の許可が必要なんですか?

大阪で評判のクレジットカード現金化

クレジットカード現金化業者はなぜ古物商の許可が必要なんですか?

古物営業法により定義された古物を買取し、他の顧客に販売して利益を得るには古物商の許可が必要です。レンタル店や買取店、金券ショップ、リサイクルショップなどが古物商の許可を取得しています。クレジットカード現金化業者の方式によってはこの古物商の許可が必要です。

買取方式では古物商の許可が必要

買取方式のクレジットカード現金化業者では顧客が持っているクレジットカードで商品を購入して貰っています。その後に顧客が購入した商品を買取し、他の顧客に売却して利益を得ています。買取方式の場合はこの仕組み上、古物商の許可が必要となります。

買取方式のクレジットカード現金業者の一部には怪しいものも存在しています。きちんと古物許可番号がホームページに記載してある、来店したときは目立つ所に古物商プレートを掲示してあるかどうか確かめて下さい。古物商の許可を取得した業者がホームページで営業する場合、URLの届け出が必要です。東京都公安委員会のホームページでは古物商URL届出一覧を用意しています。利用する前に確認すると良いです。

キャッシュバック方式は景品表示法

キャッシュバック方式のクレジットカード現金化業者ではキャッシュバック特典付きの商品を購入して貰っています。古物を扱う形では無いため景品表示法が関係してきます。価値のある商品に対しキャッシュバックを行っていれば特に問題は無いです。

しかしクレジットカード現金化業者の場合、価値のある商品だと利益が出なくなってしまいます。そのため粗末なキャッシュバック特典付きの商品に対しキャッシュバックを行っていることが多いです。この場合は問題が生じることがあります。

おわりに

買取方式のクレジットカード現金化業者は古物営業法、キャッシュバック方式のクレジットカード現金化業者は景品表示法と対象となる法律が異なります。買取方式の場合は古物商の許可取得により優良業者かどうかの判断が付きやすいものの、キャッシュバック方式の場合は判断が難しいです。分からないときは口コミなどで評判を見ると良いでしょう。

想定外のクレジットカード現金化TOPへ

Copyright(C)2016 www.azgcdd.org All Rights Reserved.