クレジットカード現金化は違法性があるのですか?

大阪で評判のクレジットカード現金化は、いくつものクレジットカード現金化がある中からどれを選べば正解なのかお困りの方のための選択方法のカギを載せているというわけです。あなた自身に適切なクレジットカード現金化がしっかり見つけられます。 - クレジットカード現金化は違法性があるのですか?

大阪で評判のクレジットカード現金化

クレジットカード現金化は違法性があるのですか?

クレジットカード現金化とはショッピング枠を現金に換えると言う方法のことです。業者を利用して現金化することが多くなっています。審査なし最短数分で口座に振り込まれるため急ぎで現金が必要なときに便利です。しかし違法性があるのか無いのか気になることがありました。

グレーゾーンとなっている

クレジットカード現金化業者はインターネットや実店舗で営業を行っています。実店舗ではカードで現金化などの文字を書いた看板を街に出していることがあります。違法性があるのなら堂々と営業できないはずです。

しかしクレジットカード現金化業者を利用すると負担が大きいです。あるものは違法性は無い、あるものは違法性があると見解が分かれており、グレーゾーンとなっています。法律的にきちんと整備されていないため、違法性があるのか無いのかはっきりしない状況です。

高い金利で借入しているのと同じ

換金率80%で10万円利用した場合、8万円の現金化が行えます。年率に直すと20%と消費者金融と殆ど変らないです。しかし1回払いの場合、2か月後には10万円カード会社に支払することが必要です。10万円利用し1か月で1万円の利息を支払する形になるため、月利に直すと10%となります。

月利10%を年利に直すと120%もの高金利となるのです。利息制限法では最大でも年20%のため、非常に高い金利で借入しているのと同じです。悪質なクレジットカード現金化業者になると最初の換金率通りに振り込まないと言う手口を使うことがあります。このようなクレジットカード現金化業者を利用するとさらに負担が大きくなってしまいます。

おわりに

グレーゾーンではあってもクレジットカード現金化はカード会社で禁止しています。会員規約にも書いてあり、もしカード会社にクレジットカード現金化がバレてしまうとカード利用停止、会員資格はく奪されることがあります。一度や二度ならバレない可能性が高いものの、何度も利用するとバレることがあるために注意して下さい。

想定外のクレジットカード現金化TOPへ

Copyright(C)2016 www.azgcdd.org All Rights Reserved.