地元で評判のクレジットカード現金化

地元で評判のクレジットカード現金化は、いくつものクレジットカード現金化がある中からどれを選べば正解なのかお困りの方のための選択方法のカギを載せているというわけです。あなた自身に適切なクレジットカード現金化がしっかり見つけられます。 - クレジットカードの現金化手数料は利息制限法違反に該当するかも…?

地元で評判のクレジットカード現金化

クレジットカードの現金化手数料は利息制限法違反に該当するかも…?

カードローンのように金融機関または消費者金融、そして保証期間の審査を受けずに現金を借り入れする方法としてクレジットカード現金化が有名となったことに対し、既に5~6年の期間が経過しています。その期間の中で現金化業者が摘発されることや利用者が債務整理をした際に免責不可事由に該当するといったケースがあります。しかし、問題はそれ以外に存在します。

クレジットカードの現金化手数料!何か気になりませんか?

クレジットカード現金化業者は、高換金率を謳い営業を行っています。特に換金率98%といった掲載が多いものの、これはあくまで高額な換金を行う場合であり、10万円と100万円の換金では、業者側が得る手数料は大きく異なります。そのため、基本的には低額の現金化であれば一般的に88%の換金率となってしまいます。この時点で勘の良い人なら気付きますが、1回の手数料で12%は異常なものです。そもそも、貸金業の場合、利息制限法により年利20%以下となっています。つまり、単月での手数料12%は年利240%に相当するものとなります。結果的には、大幅な利息制限オーバーとなります。

どんな法律が適用されるの?気付いたらゾッとする

さて、実質年利が約240%というのは、あくまで1回の利用当たりに掛かる手数料です。しかし、利用者に掛かる金利はこれだけではありません。特に高額な商品を購入した場合、分割払いまたはリボルビング払いを利用します。分割払いの場合はある程度の手数料で済みますが、リボルビング払いの場合は金利が発生します。一般的には年利14~15%が発生するため、クレジットカードの現金化により利用者が支払う金利は非常に大きなものとなります。特に高額な現金化を行った場合、リボルビング払いを利用する場合が多く、高い年利が適用されることとなります。また、現金化を複数回利用した場合、都度年利240%といった手数料が発生してしまい、生活を圧迫する可能性があり得ます。

クレジットカードの現金化については、一見手数料は消費者金融のカードローンに比べ低く見えるものの、実質的には非常に高い金利に該当するものとなります。警視庁や弁護士会において『実質的には貸金業に該当する』と明言しているため、手数料が金利と認識された場合は悪質なものと判断されます。

クレジットカード現金化の問題は近年どのような状況にあるのか?

クレジットカード現金化は、クレジットカードのショッピング枠を利用し、高額商品や金券などを購入した上で業者へ送付後、現金が自分自身の銀行口座へ振り込まれるといったものです。特に貸金業法によりカードローンの契約が厳しくなった現在において、手軽に現金を確保出来る方法として一時期は多数の業者が営業を行っていました。

近年のクレジットカード現金化業者について

クレジットカード現金化行為については、2011年度がピークとなっており、年々国民生活センターへの被害届は減少傾向にあります。2011年度は616件、2012年度は440件、2013年度は370件、2014年度は233件、そして2015年度は115件と被害届の減少が顕著になっています。しかし、実際のところはこれらの問題は氷山の一角であり、泣き寝入りや周囲に知られたくないといったことから隠れている事象もあります。しかし、実態としては悪質な業者は淘汰される傾向にあり、比較的の良心的な業者だけが残っているのが実態となっています。しかし、中には代表者や住所を定期的に移転するといった方法を用いる場合があり、現金化業者自体が地下に潜っているということも考えられます。

クレジットカード現金化の問題について

クレジットカード現金化の問題については、2011年に業者が摘発されたことから警視庁や弁護士会、そしてクレジットカード会社やクレジットカード協会が注意喚起を行っております。その中では違法性が指摘されるだけでなく、利用者自体が犯罪に巻き込まれるといった問題が指摘されています。また、現金化業者の中には代表者を定期的に変更するだけでなく、レンタルオフィスを利用し、実態把握が難しいといった側面があります。また、反社会的勢力の資金源となり得ることから非常に警戒するべきものとなっています。
ちなみに2016年度の傾向としては、2016年6月度において28件の被害相談がされており、前年度を超える可能性もあり得ます。
クレジットカードの現金化については、消費者のニーズには合致するものの、弱みに漬け込んだ商法でもあり、悪質性の高い業者も少なからず存在します。

業者について簡単にまとめると

近年は、経済情勢も回復傾向にあるものの、各家庭の家計への影響は未だに少ない状態です。大手企業が賃金アップを行っても中小企業が追従できず、実質的には経済情勢は未だに不安定です。その問題に目を付けたクレジットカードの現金化業者ですが、場合によっては大きな代償を支払う可能性があることを理解し、自己責任で利用することが必要となります。言った言わない、聞いた聞いてないといったことは水掛け論であり、実質的には利用した事実だけが重要視されることとなりますので注意が必要です。

想定外の事態発生!そんな時は想定外のクレジットカード現金化

想定外の借入方法がある事をご存知でしょうか?お金の借入には想定していなかった事が多く起こります。一時間後にお金が必要になったり、深夜にお金が必要になったり、つなぎ資金の融資を申し込んでいたらギリギリで断られたりした場合です。そんな時は想定外の借入方法(現金を手にできる方法)であるクレジットカード現金化の出番です。

想定外の借入したい時なんて無いよという方、想定外の借入が必要になるのは何時も予測不能で、いつ来るかわかりません。パチンコで潜伏確変を引いたら金が尽きた、スロットで天井間近で金が尽きた、競馬で自信があるレースの前に金が尽きた、カードの決済額を銀行口座に入れるのを忘れた、事業資金の融資を頼んでいたら、手形引き落とし日ギリギリで審査不可の連絡が来た、ちょっとした悪い情報が信用情報に記載されていて審査に通らない事が判明したなどです。

そ早くお金が欲しい時、貴方は消費者金融を考えるでしょうが、消費者金融の『最短30分』というのは、ネットで情報を入力して審査可否を伝える迄の時間の事で、ここから職場への在籍確認、収入証明、本人確認証の送付、本審査、指定口座への振込時間がかかります。恐らく初めて利用した人はこう言うでしょう。

想定外の遅さだと。なんせ、最高に早くても数時間、下手すると1週間、勿論深夜に対応できなく、審査も信用状に悪い情報が登録されているだけで通らない、想定外の出費に対応なんて出来ません。

そんな中、クレジットカード現金化は本当に30分あれば融資を受ける事が出来ます。ネット銀行口座を持っていれば、深夜であっても振込対応も可能です。深夜3時でもお金を手にでき、かつ審査落ちなんて仕組み上あり得ない正に想定外の借入方法とクレジットカード現金化は呼ぶ事ができます。

皆さんも想定外の出費に見舞われた時、クレジットカード現金化を思い出してください。本当に助かりますよ。

都市部に住んでいないなら現金化で決まり!地元で評判のクレジットカード現金化

この前里帰りをした時に地元で同窓会があり、地元でクレジットカード現金化が評判になっていたのでその事についてお話しします。自分の地元は超が付くほどのど田舎で、お店がある繁華街には車で1.5時間の距離、最も近くのコンビニも車で20分の距離、しかも訳のわからないコンビニになる位田舎の地元です。

偶々地元で同窓会があり、同窓会の三次会に行こうと話していたところ、地元の仲間の何人かがクレジットカード現金化で金作るからちょっと待ってと言い出したことがクレジットカード現金化との出会いです。

クレジットカード現金化で金作るって、なんでかって思ったんですが、クレジットカード現金化は僕が住んでいた様な田舎の地元では使いやすいって評判になっているみたいです。まず消費者金融でキャッシングカードを作ろうにもそもそも店舗は無いし、契約機なんて1.5時間先にしかありません。

カードを郵送してもらって、コンビニATMでキャッシングしようにも、大手コンビニなんてここらには全くありません。それならクレジットカード現金化でリボ払いにして、飲み会とかで現金を使うときだけ換金してもらい銀行口座から引き出した方が何倍も簡単ですし、費用もリボ払いですからそんなにかからないので地元で評判になる訳です。ガソリン代の節約にも繋がります。

私のような田舎に地元がある人はクレジットカード現金化を試してみるといいでしょう。煩わしい車で駆けずり回ったりする手間と時間と労力が省略でき、ストレスフリーな借入が出来ますよ。

まさに想定外!クレジットカード現金化との出会いで人生が変わる

お金に関する悩みは誰もが抱えている問題の1つであり、借金を苦に自殺や心中の道を選ぶ人は後を絶ちません。しかし有名人を起用したCMなどの影響か昔より借金に対する悪いイメージが弱まり、気軽にクレジットカードでキャッシングしたり消費者金融を利用する人が近年増加しています。

一時的にお金が手に入ったとしても後日待っているのは借金の返済です。しかも借りたお金は利子をつけて返さなくてはいけないので、借金返済のためにまた借金をするなど雪だるま式に金額は膨れ上がり返済が困難な状態になるケースも少なくありません。

また複数の会社から借り入れをしているとうっかり返済を忘れてブラックリスト入りなんて事もあり得るのです。そんな人におすすめしたいのがクレジットカード現金化で借金の一本化をする事です。借金の一本化とは文字通り複数社からの借り入れを1社にまとめる事で支払いは間違いなく楽になります。

金融機関からの融資で行う事も可能ですがその際の金利は上限ギリギリになるデメリットがありますが、現金化なら手数料は引かれるものの金利の安いショッピング枠を用いるので返済がぐっと楽になります。しかもカードポイントも一緒に貯まるので何に使うか考える楽しさもあり借金返済のモチベーションも高くいられますよ。

都会だけじゃない!地元でも評判のクレジットカード現金化

うちは田舎だからクレジットカード現金化なんて出来ないだろうと思い込んでいませんか?クレジットカード現金化は日本中どこにいたって可能です。旅先でお金が足りなくなった時にもサクッと現金化出来ると評判のサービスなんですよ。

極端な話だとこたつでミカンを食べながら携帯やスマホを片手に契約から振り込みが完了するので、キャッシングコーナーに入る所を見られる心配も無いって事です。特に田舎だとご近所さんの目はとても気になるので若者だけではなく意外と50、60代の利用者も多いのが現金化の特徴ですね。

シニア世代でも簡単に現金化出来るのは手続きの簡単さにあります。必要事項を入力した申し込みメールを送ったら業者から電話がきて申し込み内容の確認と身分証の提示を求められます。身分証は免許証をメールで送信またはファックスするだけでOKです。

あとは現金化する商品を選んだりといった作業がありますが現金化業者が丁寧に分かりやすく説明してくれるので安心して下さい。万が一ここで説明を省かれたり横柄な対応をされたらその業者の利用は見送る方が無難です。

ここまでくればあとは振り込みを待つだけになります。オンラインで全て完結しますがもちろん電話でも受付てもらえるので分からない事はどんどん質問して快適に現金化を利用しましょう!

地元で一番評判の良いクレジットカード現金化業者へのコメント

康孝さん
30代の男性です。こちらのクレジットカードの現金化の会社は、かなり有名で何年も前から営業しているので、申し込むならこの会社と決めていました。対応も予想通りにいい対応で、その日のうちに振り込んでもらえたので文句なしです。

茉実さん
25歳の女性です。お金に困っていて、クレジットカードの現金化なら簡単に振り込まれるというのを目にしたので、電話をして聞いてみました。すると、思った以上に何もしなくても簡単に現金が振り込まれることを教えてもらったので、すぐに手続きをしました。ここまで面倒なことをしなくてお金が振り込まれるなんて嘘みたいです。

ななさん
34歳の女性です。洋服が好きで毎月たくさん買ってしまいます。クレジットカードで支払いを行うこともあるので、支払いが大変なことがありました。私の管理が悪いのですが、思っていたよりも多くの支払いをしないといけなくなったので、それならクレジットカードの現金化を利用しようと思いました。とりあえずの支払いは乗り切れたので、また利用させてもらいます。

人気のクレジットカード現金化業者をランキングで比較!

サイトマップ

Copyright(C)2016 www.azgcdd.org All Rights Reserved.